≪ TOP

KanadeCoinスマートコントラクト

KanadeCoinは、スマートコントラクトによりトークン自体に複数の機能が実装されています。
以下に機能の使用方法を記載します。
(※詳細な説明、具体的な利用フローは近日公開。)

全ての機能は自己責任で使用してください。


投票

質問生成

method

createQuestion

params

paramtypedescription
_id_max32string一意な質問ID。IDは早いもの勝ちで指定。
_recipientaddress投票時に付与されたKNDCを受け取るアドレス。
_finishuint128投票の終了日時。UNIX時間で指定する。
_underuint投票に付与するKNDCの下限値。少数点以下8桁を含めて指定する。(例:100KNDCの場合、10000000000と指定する。)

caution

このメソッドの実行時に5000KNDCが掛かります。
5000KNDCはバウンディアドレスに送金され、KanadeCoinの発展に利用されます。

質問情報参照

method

getQuestion (constant)

params

paramtypedescription
_id_max32string情報を取得する対象の質問ID。

response

typedescription
uint[4] 質問の情報が格納された配列。
[0] -> 質問有無(0=無し、1=あり)
[1] -> KNDC受け取りアドレス
[2] -> 投票終了日時
[3] -> 付与KNDC下限値

投票

method

vote

params

paramtypedescription
_id_max32string投票対象の質問ID。
_numberuint128投票先番号。(番号の定義は質問生成者が決める。)
_amountuint 投票時に付加するKNDC。少数点以下8桁を含めて指定する。(例:100KNDCの場合、10000000000と指定する。)
質問生成者が指定したKNDC受け取りアドレスに送金される。
また、質問生成者が設定した付与KNDC下限値に満たない値を指定した場合、投票自体に失敗する。

caution

本メソッドの実行に成功した場合、_amountで指定した量のKNDCが消費される。

投票数参照

method

getQuestionVotesAllCount (constant)

params

paramtypedescription
_id_max32string投票数を取得する対象の質問ID。

response

typedescription
uint投票数。

投票情報参照

method

getQuestionVote (constant)

params

paramtypedescription
_id_max32string投票先の質問ID。
_positionuint取得位置。0オリジン。

response

typedescription
uint[4] 投票情報が格納された配列。
[0] -> 投票先番号。
[1] -> 付与KNDC数。
[2] -> 投票者アドレス。
[3] -> 投票日時。(UNIX時間)


データ保存

データ保存

method

putSaveData

params

paramtypedescription
_textstring保存する文字列。

caution

保存した情報は誰でも参照可能な公開情報となります。
秘密のパスワードなど、人に知られてはマズイ情報は公開しないでください。

データ読み込み

method

getSaveData

params

paramtypedescription
_addressaddress読み込み対象のアドレス。


ランダムボックス

ランダムボックス生成

method

createRandomBox

params

paramtypedescription
_id_max32string一意なボックスID。IDは早いもの勝ちで指定。
_recipientaddressランダムボックスが利用された時にKNDCを受け取るアドレス。
_volumeuint64生成するランダム値の範囲。(例えばこの値を500にした場合、ランダム値は0〜499で生成されます。)
_amountuint256ランダム値を1つ取得するために必要なKNDC。少数点以下8桁を含めて指定する。(例:100KNDCの場合、10000000000と指定する。)
_finishuint128ランダム値が取得できなくなる日時。UNIX時間で指定する。(取得できなくなったあとも、ランダム値は参照可能。)

caution

このメソッドの実行時に5000KNDCが掛かります。
5000KNDCはバウンディアドレスに送金され、KanadeCoinの発展に利用されます。

ランダムボックス情報参照

method

getRandomBox (constant)

params

paramtypedescription
_id_max32string情報を取得する対象のボックスID。

response

typedescription
uint[5] ランダムボックスの情報が格納された配列。
[0] -> ランダムボックス有無(0=無し、1=あり)
[1] -> KNDC受け取りアドレス
[2] -> 生成するランダム値の範囲
[3] -> 1ランダム値当たりのKNDC量
[4] -> ランダムボックス終了日時

ランダム値取得

method

drawRandomItem

params

paramtypedescription
_id_max32stringランダム値を取得する先のボックスID。
_countuint 取得するランダム値の数。
ここで指定した数と、1ランダム値当たりのKNDC量を掛け合わせた分のKNDCが、ランダムボックス生成者が指定したKNDC受け取りアドレスに送金される。
残高が足りない場合、ランダム値取得に失敗する。

caution

本メソッドの実行に成功した場合、_countで指定した数と1ランダム値当たりのKNDC量を掛け合わせた分のKNDCが消費される。

ランダム値参照

method

getRandomItems (constant)

params

paramtypedescription
_addrssaddressランダム値の取得者アドレス。
_id_max32string情報を取得する対象のボックスID。

response

typedescription
uint[] ランダム値が格納された配列。


配布

レイン

method

rain

params

paramtypedescription
_recipientsaddress[]配布先アドレスリスト。
_valuesuint[]配布量リスト。このリストは、配布先アドレスリストの数と同数である必要がある。少数点以下8桁を含めて指定する。(例:100KNDCの場合、10000000000と指定する。)

response

typedescription
bool配布結果。(true=成功、false=失敗)

caution

配布を行った分のKNDCが自身のアドレスから消費されます。
配布先アドレスリストの位置と、配布量リストの位置は対応します。(例えば、配布先アドレスに「0xAAAAAA,0xBBBBBB」と指定し、配布量リストに「10000000000,25000000000」と指定した場合、OxAAAAAAには10000000000、0xBBBBBBには25000000000が配布されます。)