≪ TOP

KanadeCoin SDK

KanadeCoin SDKは、JavaScriptでKanadeCoinの操作を簡単に行えるようになる「Basic SDK」と、KanadeCoinに限らないEthereum上のトークンに関するサービス群が利用可能になる「Tx SDK」の2種類があります。

SDKの全体像

SDKの全体像はこちらのPDFをご確認ください。

KanadeCoin Basic SDK

このSDKを使用することで、KanadeCoinが持つスマートコントラクトの独自機能を簡単に使用可能となり、残高確認や送金はもちろん、簡易的なDappsを作成することも可能となります。
現バージョンの本SDKは「MetaMask」と「Web3.js」の使用を前提としています。

SDKダウンロード
kanadecoinbasicsdk_v0.0.2.zip

サンプル
KanadeCollection (実稼働中)
Source : kanadecollection.zip

実稼働中のKanadeCollectionと同様のDappsであれば、現バージョンのSDKでも実現可能です。
また、今後のバージョンアップにより投票サイトやデータ保存サイトのDappsの開発も可能になる予定です。

KanadeCoin Tx SDK

KanadeCoinに限らず、その他Ethereumネットワーク上のトークンに関するサービス群を利用可能となるSDKです。ベータ版公開されている「WATCH ETX」や、今後公開されるサービスを利用可能になります。
KanadeCoin Tx SDKで利用するサービス群は、Ethereumネットワークの監視等を代行するものであり、中央集権的な振る舞いを行わないものとなります。
これはBasic SDKと同様に、非中央集権の思想に基づいています。

SDKダウンロード
(2018年10月中を目処に公開予定)

サンプル
(順次公開予定)

現在公開されている「WATCH ETX」は着金監視を行うサービスです。指定したアドレスに着金があるとメールで通知を受けることが出来ます。
今後はWebhookやその他便利な機能を追加予定ですので、この機会に是非お試しください。
ベータ期間中は無料でproプランをご利用いただけます。